(社)日本スイミングクラブ協会 東海支部 子育て支援宣言

碧南スイミングスクールは子育て支援を宣言しております。
当スクールが加盟しております社団法人スイミングクラブ協会東海支部も子育て支援を宣言しております。
宣言内容をこちらに記載させていただきます。

子育て支援宣言

社団法人 日本スイミングクラブ協会東海支部加盟登録クラブは、従来より水泳のレッスンを通して、子ども達の健全な心身の発育発達を願い、丈夫な身体づくりと社会性を身につけるための取り組みを行って参りました。この実績を踏まえて、子ども達の健やかな成長のために、保護者と享禄氏丈夫な身体づくりと相手を尊重する社会性を身につけるための「子育て支援」を積極的に行っていくことをここに宣言いたします。

◆各クラブの会員に対する水泳レッスンを通しての子育て支援内容◆

  1. 安全の重要性を教えます。
    ・水泳を通じて、安全を確保するため、プールにおいて何が危険であるかをしっかりと理解できるように教えます。
    ・水泳レッスンを通じて、人命を守るための安全知識の重要性を教え、その意識を高めます。
  2. 気持ちのこもった挨拶を身につけます
    ・水泳レッスンは、挨拶で始まり、挨拶で終わります。
     自分から「お願いいたします」「ありがとうございました」が言えるようににします。
  3. 整列や順番を守ることを身につけます
    ・水泳レッスンにおいて、安全を確保するために整列することや順番を守ることはことのほか重要です。そのことを、レッスンの中で自然に身につけていきます。
  4. 「はい」という返事を身につけます
    ・相手に名前を呼ばれて「はい」と大きな声で返事ができることは重要です。
     それを水泳レッスンを通じて身につけていきます。
  5. 目標を達成するために、努力することの大切さを学びます
    ・水泳レッスンを通じて、段階的に泳げるようになり達成感を味わうことで、目標に向かって努力することの大切さを学びます。
  6. 協調性を身につけます
    ・子ども達が友の学び成長しあえる環境の中で、協調性を身につけます。

◆すべての子ども達絵の支援内容◆

  1. 各クラブが、地域の子ども達の子育て支援施設の役割を果たします。
    怪我をしたり、不審者につけられたら、近くのクラブに駆け込んででください。
    ご家庭に連絡して、子ども達の安全を守ります。
  2. 各クラブは、We Love Swimming = 泳げない子を無くそう活動 = を毎年2回〜3回実施し、各々の地域に会わせた取り組みを無料で行っていきます。

◆社団法人スイミングクラブ協会東海支部では◆

各クラブのコーチに対して、救急救命法や応急手当、プール衛生管理、水上安全救助法などの講習会を実施し、安全に関わる知識や技能を提供するなど質のよい指導者育成に努めます。